BRAND CONCEPT

RADIALL ディレクター / 高山洋一
2002年東京にてブランド設立。
アメリカンスタイルをベースに高山洋一が傾倒するオールドカー、ルーツミュージックの要素を交えて、独自の解釈で現代に落とし込んだデイリーウェアを提案する。オープンカラーシャツ、デニム、スウェット、ファラオジャケット、レザージャケットなどはRADIALLの代名詞とも言える。
そのラインナップはオーセンティックな様相でありながらも、工場と二人三脚で歩んで作られるオリジナルテキスタイルを用いてシルエットから細部に至るまで拘り抜かれた製品となっている。

2013年、東京都渋谷区原宿に初の直営店舗となるDOOBIESをオープン。RADIALLをフルラインナップで揃える他に、店舗限定アイテムの発売や定期的に店内イベントを行うなど、ディレクター高山洋一の世界観が色濃く反映されたショップとなっている。

RADIALL 2018 SPRING & SUMMER COLLECTION  IMAGE PHOTO